毎日がエブリデイ

登山道具のレビューと登山関連情報など

シュラフ・シュラフカバー・マットレス

1枚2役、夏場の軽量化に!【モンベル】アルパインダウンハガー サーマルシーツ

2016/07/26

downhuggerts1

【mont-bell】Alpine Down Hugger thermal sheet

アルパインダウンハガー800と同素材のサーマルシーツです。シュラフと組み合わせて保温力アップをする他、夏季等は単体での使用も可能です。また、ジッパーを全開にするとブランケットのようにも使えます。

  • 重量 384g(本体のみ)
  • サイズ 最大長186×最大幅72cm
  • 収納サイズ φ12×24cm(2.2L)

普段はモンベルの#3を使用しているのですが、夏場はちょっと暑いことも・・・軽量化も考え夏用シュラフを購入することにしたのですが、せっかくなら寒い時にも組み合わせて使えるコレにしようと購入しました。

900#3も十分軽量ですが、比べるとやはりサーマルシーツの方が軽量&コンパクトです。これまで通常装備だった組合せ、900#3+エスケープヴィヴィと、新たに夏用装備としたサーマルシーツ+エスケープヴィヴィライトの組合せで比較してみました。

 

downhuggerts2downhuggerts3

重量が809g→580gと229gの軽量化に成功。コンパクトさも嬉しいですが、この重量差は大きい・・・。差分でちょうどテン場シューズを持っていけます。

 

続いて、気になる暖かさのおはなし。

ナンバーやダウン量は非公開ですが、ダウンハガー800#5の重量が416g、#7が371g。それらよりもコンパクトなサーマルシーツの重量が384gですので7以上5未満といったところでしょうか?インナーシーツとして使用した場合は、モンベルの店員さん曰く「少なくとも番手が1は上がります」との事でした。

ちょっと寒がりな僕が実際に10℃くらいで使用しましたが安眠出来ました。エスケープヴィヴィライトとの組合せで使用しましたが、コンフォート10℃くらいは有ると思います(いつも#3とエスケープヴィヴィの組合せでコンフォート温度よりも気温が高くても寒さを感じるので)

downhuggerts4

テン場の標高や天候によってはちょっと寒い事もあるかもしれませんが、基本夏場はこれで行こうと思っています。

夏場の軽量化に、シュラフの保温力アップに。一枚二役なので夏用シュラフを買うならサーマルシーツの方が何かと便利でおすすめです。

ランキングバナー

ランキング参加中!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

登山 ブログランキングへ

Amazon登山楽天アウトドア12060

スポンサーサイト

-シュラフ・シュラフカバー・マットレス
-

人気記事

1
【2017NEWモデル】NEMO ANDI 1Pレビュー

じゃじゃーん!買ってしまいました、アンディ1Pちゃん!2017NEWモデルです! ...

2
シリコンクッカー【SEA TO SUMMIT】X-セット32

X-セット32 僕は山でもしっかり料理を楽しみたいタイプなので、クッカーは結構大 ...

3
人気の新型ザック【GREGORY】ZULU 55

【GREGORY】ZULU 55 (M) サイズは別として、ZULU背負ってる方 ...