毎日がエブリデイ

登山道具のレビューと登山関連情報など

ザックの中身

【ザックの中身】7/1甲武信ヶ岳テント泊

2016/07/13

nakami

先日甲武信ヶ岳に行った時の装備をまとめてみました。2人PTの一泊二日で、快適装備多め&食系多めです。重量は水と食料を抜いて大体13kgくらい。食材系は重量計り忘れてました・・・ごめんなさい。

青が衣類、オレンジが食関係、緑が居住関係、赤がその他です。ザックはグレゴリーのバルトロ75 2500g

衣類関係

1.ダウンジャケット・パンツ 408g TNF ライトヒート

2.レインウェア 485g TNF クライムベリーライト

3.就寝着 462g ロンT・ウォームタイツ・靴下

食関係

1.プラティパス2L

2.750mlボトル

3.クッカー 614g SEA TO SUMMIT X-ポット・X-ケトル

4.マグカップ 117g SEA TO SUMMIT デルタマグ

5.ガス250缶+皿 400g

6.バーナー類 268g PRIMUS P-154

7.保冷食材

8.食料・カトラリー類

9.行動食・コーヒー

居住関係

1.テント本体 949g NEMO TANI LS2P

2.フットプリント 232g

3.テントポール 398g

4.ペグ 146g MSRアルミステイク

5.宿泊関連ギア(ランタンやバッテリー、衛生用品等) 455g

6.シュラフ・シュラフカバー 811g ダウンハガー900#3+SOLエスケープヴィヴィ

7.マットレス 228g ZライトソルS(二段切り落としています)

8.座布団 57g Zシート(就寝時は頭の下に敷きます)

その他

1.カメラ類 1562g PaaGoWORKSのSWING-Lに収納しています

2.サブザック 324g OUTDOOR RESEARCH ドライコンプサミットサック

3.ファーストエイドキット 504g deuter First Aid Kit

4.ウエストポーチ 400g PaaGoWORKSパスファインダーS(虫除けや地図、行動食等)

5.ストック 502g LEKI SPD2サーモライトXL

6.テン場シューズ 428g KEEN クラス5

7.ゴミ袋 55g モンベル ガベッジバッグ

反省点

実は直前まで別の場所に行く予定でした(テン場まではすぐの場所)。なので快適装備多めだったのですが、直前で行き先変更。結果、テント場までのコースタイムが長く、結構きつかったのでもう少し装備を削ったほうが良かったです・・・。

快適性は犠牲になりますが、テン場シューズ・ランタンは置いていって良かったかも。思ったよりも暖かかったのでダウンパンツ・エスケープヴィヴィも使わず。テン場から山頂まではすぐなのでサブザックも要らなかったかな。

もしも寒かったら・・・等といつも心配性な所があるのですが、結局使わなかったという装備も多いです。勿論油断は禁物ですが、軽量化を考えると改善しないといけませんね。

ランキングバナー

ランキング参加中!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

登山 ブログランキングへ

Amazon登山楽天アウトドア12060

スポンサーサイト

-ザックの中身

人気記事

1
【2017NEWモデル】NEMO ANDI 1Pレビュー

じゃじゃーん!買ってしまいました、アンディ1Pちゃん!2017NEWモデルです! ...

2
シリコンクッカー【SEA TO SUMMIT】X-セット32

X-セット32 僕は山でもしっかり料理を楽しみたいタイプなので、クッカーは結構大 ...

3
人気の新型ザック【GREGORY】ZULU 55

【GREGORY】ZULU 55 (M) サイズは別として、ZULU背負ってる方 ...